<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
波待ち人の集う場所
e0124483_11394223.jpg日本海のうねる波は
そこを訪れる人の 
悲しみも苦しみも
全てを渦の中に 飲み込んで 
時と共に 砂に変える

だから 波は白くて蒼い

日本海の波は
まるで あの日と 同じように
何度も何度も打ち寄せる







でも ここは太平洋・・・・・・・

久しぶりにやってきました国府の浜。
京都からは遠いけど、ココが俺たちのホームグラウンド。
今、横を見たら、気の合うあいつらが砂浜に座り込んで海を見ながら、コーラでUFOを流し込んでる姿が目に入る。そんな錯覚におちいりそう。
e0124483_1233329.jpg
               仲よさげなカップル。今日はいい波じゃないけど、そんなことは関係なさそうだ。さりげなく同じメーカーの板だね。
               おっと、はるか向こうの男が先にカメラに気づいたみたいだな。

e0124483_12444566.jpg
                祭日のせいもあって、ちょっと芋洗い状態だけど、怪我しないでね。

e0124483_12491679.jpg
             海に入るとみんな黒く見えるから、せめてスーツは派手に決めたい。地味で渋いのは海ではご法度だ。上手く乗れれば、の話だけどw

e0124483_1253422.jpg
              こんな波でも上手い奴は上手い。オフ・ザ・リップがばっちり決まった。でも写真は全然決まってなす。だって、暗いし、早いし、長玉だし、面倒だから
              三脚も使ってないし・・・・・いや、何でもないです。

e0124483_130726.jpg
              お。さっきのカップルじゃないか。いいとこ見せろよ彼氏w 黒とグレーのスーツはもっての他だってば。よっぽど上手くないと木片と間違えられるよ。

e0124483_13134437.jpg
            上の女の子と似てるけど、別の人。岸よりの波でテイクオフ。

だぁー;
こんな写真撮ってないでサーフィンしたいなぁ。
上手く波を捕まえるとね、波の斜面をジェットコースターみたいに勢いよく滑り落ちるんだ。コレだけで、もう快感。さらに板の上に立つことが出来れば、そりゃもうアンタ。世界を征服したような気分ですよw
(知らない人の為に付け加えておくと、ココに写ってるショートボードは普通に乗ったらブクブク沈みます。)
ちなみに、もう昼の二時なので寝ます。
[PR]
by shigekkies | 2007-09-27 13:09 | 日記
こんなん欲しい。
e0124483_2225234.jpg
何処でも走れそうな感じなのに気軽に乗れそうでいいね。
でも目立つだろうな、コレ乗ってたら。
あれ?誰かのバギーかと思ってたけど、後ろを見たら何か張り紙がしてあるな。
どうやら売り物らしい。
張り紙を無理やり引き伸ばしてみるか。


e0124483_3165295.jpgなになに?
ヘルメット不要!! 車検・車庫証明不要!!
ナンバー取得・公道走行可能!!
車任意保険のファミリーバイク特約対応!!


¥299,999.-って・・・・・30万円でいいんじゃないの^^;

しかしXXXって名前はまずいのでは?
昔トヨタにセリカXX(ダブルエックス)って車があったんだけど、輸出名はスープラだった。
なぜかと言うと、XXではアメリカで売り出せないから。
アメリカではXはポルノとかのエロ系をさす隠語で、Xの数が増えるほど過激らしい。
ということを踏まえると「トリプルエックスの衝撃!!」は如何なものかw














しかし、ココは確かレンタルビデオ屋では?
XXXのこのバギー、もしかしてアダルト系?

[PR]
by shigekkies | 2007-09-20 02:07 | たわごと
伊丹空港
Japan Airlineの頭文字を取ってJAL。だったらAirlineの「L」は大文字にするべきではないだろうか。  大文字に出来ないなら、いっその事「JA」でどうよ?・・・・・・・・あ。JAは農協か。







e0124483_221269.jpg
が終わった・・・・なんて、いつまでもぼやいていてもしょうがないので、ウサを晴らすべく家内を連れてアイで空港までひとっ走り。
最近の軽はよく走るから、名神を飛ばせば片道40~50分で到着。意外とお手軽だねw
ん?なんか聞いた事があるようなプロローグ? そりは気のせいだ。デジャブだな。考えすぎて病気にならないように気をつけてねw


e0124483_272335.jpg
              こんな大きなバスに揺られて旅行してみたいな。
              などと言うのは後からのこじ付けであって、このバスの名前を見たら小躍りする人が一人いるもんで撮ってきた^^


の日は少し曇り空。
でも、涼しくなったとは言え、日中はまだまだ暑い9月の頭。外で遊ぶにはちょうどいい天候かも知れない。
コントラストがビシっと効いてるのが好きな俺は晴天が好都合なのだが、写真は曇り空の方が綺麗に撮れるらしいしね。(どっちなんだ?まぁ、負け惜しみみたいなもん?)

e0124483_218422.jpg
              望遠で覗き見た大阪の街並み。
              乱立する高層ビルの隙間で働く人々。いつの日か、この港から飛び立つことを夢見て、エアコンディショナーの効いた部屋で今日も冷たい汗を流す。
              なんつってーw


日の、しかも午後3時ですしぃ。人も飛行機もいないのよ。せっかく大好きなジャンボを撮りに京都の田舎もんがやって来たというのに・・・・・・。
“エアポート 飛行機なければ ただの庭”・・・・・・季語なし OTL=3
しゃあないから、花の写真を撮ったり(花は黒のページで観てね)、ちっこい飛行機を撮ったり、時たま降りてくるB767を撮ったりして。 それでも結構のんびりと楽しんできました。


e0124483_2523323.jpg
              降りてきたー! おきゃ~りぃw

e0124483_257353.jpge0124483_2575533.jpg

e0124483_392365.jpg
              「今から飛ぶじょ~w」な小っちゃいプロペラ機。名前はまだ無い(あるだろうけど)。
              ずっと観ててわかったんだけど、プロペラを片方ずつ手で勢いつけて回すんだね。両方のプロペラが回ってからもしばらく様子を伺ってる整備士らしい人達。
              プロペラが止まらないことを確認したら、勝手に前に進まないようにつけてあった車輪停め(くさび型の木ね)をはずす。なんともほのぼのしてるなぁ。
              俺なら乗らないなぁ^^
e0124483_3252115.jpg
              行け!根性見せたれ!
e0124483_3293476.jpg
              おっしゃ!アゴが浮いたぞ。もうチョイだw
e0124483_3331399.jpg
        ちょえぇ~!ジャーーンプ!!!

e0124483_5312257.jpg
              と、思ったら落ちてきた><; んな、ワケないやろ・・・・・(掲載した写真の一部に不適切な部分があることをお詫び致します)


e0124483_5164079.jpg
        行てらっちゃ~w

んかANAばっかりになっちゃったけど、ちゃんとJALバージョンもあるのだ。でも、同じシーンを載せてもしょうがないから今回はこんだけw 
もったいないから、JALバージョンは来年の今頃にでもアップするかな。みんな忘れてるだろうしw
ん?何か問題でも??
[PR]
by shigekkies | 2007-09-14 03:50 | 日記
嵐電は今日もガタゴトと
e0124483_23017.jpg

毎日、家の前を当たり前のように走る桜餅色の電車。
古い車体をきしませながら今日も走る。
赤字の車体を走らせるこの路線も無くなってしまえば、きっと哀しかろう。

秋を迎えるたびに春と比較する。
多分春と同じような気候の秋だけど、暑さに慣れかけた身体には随分と涼しく感じるもんだ。
コレが春なら汗ばむ季節の到来に、意味も無く期待を高めることだろう。
要は感じ方次第、考え方次第なんだって、改めて思う。
俺にとっては哲学の秋。

こうして年を重ねていくんだなぁ、と思い始めてはや数年。
まだまだ頑張らなくてはいけないが、もうコレでいいんじゃないのか、と思うのも、この時期特有の考え方かも知れない。秋にはため息が出る。
バテているのは身体では無く、心かも知れないな。
いっそ、この月を憂い月と名づけてしまおう。

電車で旅する人々は何処から来て何処へ行くのか。(嵐山にいくんだよ)
せめて憂いを残さぬ良い旅を。
嵐電が老体を揺らしながら走るうちは、俺もこいつに負けるわけにはいかない

[PR]
by shigekkies | 2007-09-11 02:35 | 日記
ベランダの花はいつも外を見ている
こっちを向いてよハニー♪









e0124483_1734577.jpg


最近の家内のブームは日々草
[PR]
by shigekkies | 2007-09-06 17:39
ペットの滝登り
今日は仕事は休みだけれど、家には誰もいないのでアイを嵐山までチョイ乗り。
渡月橋の上流は大堰川(おおいがわ)、下流は桂川と名付けられている。
川には中ノ島があるので当然本流と伏流に別れている。
桂川の伏流は主に鵜飼の船や遊覧船の船着場となっている。ハエ(オイカワ)がよく釣れるらしく、年配の釣師達の隠れた人気スポットでもある。

その伏流の縁を歩いていくと2mぐらいの堰堤が姿を現すのだが、大きな魚が勢いよく飛び跳ねているのが目に入った。
コイは滝など登らないがサクラマスなら上流を目指してどんどん登る。
サクラマスがココまで到達するには、大阪湾と淀川の二大難関を突破しなければならないので相当珍しい。

すぐにレンズを300mmズームに換えて被写体を追ってみたのだが・・・・・・・
それは魚ではなくて「伊右衛門」だった;;


e0124483_14361739.jpg
落ち込みに引き寄せられて・・・・・・
e0124483_14372963.jpg

e0124483_14405385.jpg
頭からダイビングしたと思いきや・・・・・・
e0124483_14411162.jpg


ピョコ~ンw
e0124483_14424113.jpg

ずっとコレの繰り返し。

このペットには絶対何かの怨念が取り憑いてるに違いない。アレは生きてたよ絶対。
いい加減に、ごみのポイ捨てはやめようよ。

[PR]
by shigekkies | 2007-09-02 14:51 | 日記
マッチングテスト - 習作
e0124483_843617.jpg















白い背景を効果的に活かせる写真をチョイスしてみました。
本部屋とダブる写真もありますが、今回は練習ということでご了承ください。決して写真を選ぶのが面倒くさかったという理由ではありますん(意味ふ)。
あ。黒の背景と比較してもらう為にわざと同じ写真をアップした、ってのはどうですか?(訪ねてどうする)
e0124483_8113651.jpge0124483_834449.jpg



e0124483_842343.jpg
黒い背景は俺のへぼな写真を引き締めてはくれるけど、時にはそれ以外の背景色がどうしても欲しいときがあります。エントリーするごとに背景色を変えることが出来ればいいんですが、そんなサービスを提供している所はおそらく無いと思われます。黒いバックでは生かせない写真をアップする為に、こちらを「ある日のこと」の離れ部屋とさせて頂きます。
e0124483_8192275.jpg
e0124483_8484331.jpg



e0124483_8595734.jpg
e0124483_8525813.jpg
写真なんて好きに撮ればいいと思っていました。それは今でも変わりません。
だからカメラ関係の雑誌とか撮影技術のマニュアル本もほとんど読んだことがありません。
でも、、お気に入りの一枚を物にしようと思うと、ただシャッターを押してるだけでは難しいものがあります。

“あ、コレいいな”が俺のシャッターを押す動機ですが、出来上がった写真には俺が感じた「いいな」が全く反映されていないことがよくあります。
その手の本を読めば“この被写体はこう撮れ”みたいなことが書いてあるのかも知れないけど、それはファイナルfンタジーをプレイするのに最初からマニュアル本を片手にやるようなものだから、俺的には面白さ半減なのです。
だから自分で考えて撮るようになるし、おのずとこだわりも生じてきます。
未だに納得できる写真が撮れないからムキになっている。それが今の俺の姿でしょうね。

自分の思うような写真が比較的に楽に撮れるようになったら・・・・・・・・
多分カメラに興味を失って、別のことに情熱を注いでいると思います。

そんな日が来るとは到底思えませんがw
[PR]
by shigekkies | 2007-09-02 09:11 | 日記