カテゴリ:たわごと( 11 )
沖縄の青い鳥
to 胡楊
e0124483_240592.jpg
クリックで大きくなりますとも。
[PR]
by shigekkies | 2008-04-14 02:42 | たわごと
買うべきかこらえるべきか・・・・・
e0124483_224559.jpg
KDXを購入してから一年と4ヶ月。KDXはまだまだ使えるけど、そろそろ中級機に移行したい気持ちもある。
上位機種のEOS40Dはそこいらで12~14万円ぐらいが相場で、ネットで探すと先月までは10万5千円が最安値だった。でも電化製品は春は売り出しで値段が下がるんだよねー。
CANONが春のキャッシュバックキャンペーンで一万円を還元するって言い出したから、小売店もそれに便乗して値段を下げてきた。今ならキャッシュバックを入れて8万円で40Dが手に出来る。

うーん。どうしたものか。
本体はしばらくKDXで頑張って先にレンズを充実させると決意したばっかりなのに。この写真ぐらいの描写が出来れば十分な気もするし、でも・・・・・・・揺らぐなぁ。40Dの滑らかな画質はやっぱり魅力的。
e0124483_225888.jpg
などと言いながら、余った写真をちゃっかりと載せてみた。

40Dが8万円は破格だと思うけど、8万円は俺にとっては大金である。
[PR]
by shigekkies | 2008-04-14 02:36 | たわごと
ポテロング coco一番屋監修
まぁ、ただのカレー味でしょ。
e0124483_1495569.jpg
そう思っていたら大間違い。本当にココイチの味だわ。これは。
いい意味でも悪い意味でも。
[PR]
by shigekkies | 2008-04-14 01:53 | たわごと
What's すば?
見た感じは蕎麦というよりちじれ麺のうどん。もっと言うと名古屋のきしめんのよう。でも、見た目とは舌ざわりも歯ごたえも全然違う。
リザンシーパークホテルのレストランで初めてコレを食べたときは、ぼそぼそした食感で、正直「なんだコレは?」って思いましたさ。
スープは・・・・・うん。いける。
かつおメインの香りに昆布と獣肉の出汁が利いていて、鴨南蛮や肉うどんに通じる味。とっつきやすくて好みです。
具には紅生姜がついていて「コレはちょっと違うんじゃないの?」と思ったけど、入れてみると結構マッチする。
香辛料は島唐辛子を泡盛に漬け込んだ“こーれーぐーす”。
意味もわからずにドボドボドボドボッと流し込んだら辛いの酒臭いので汗だくだく;;

それなのに、次の日になると不思議とまた食べたくなった。そんな出会いでした。

沖縄そばと言っても蕎麦粉は使われておらず、100%の小麦粉をかん水で練り上げるので中華麺の分類に入ります。
製法は一般的にはかん水を使って練り、一度茹でた麺に油をまぶして常温で冷まし、一晩干した物を使います。麺の形は平打ちが多く、油をまぶす為縮れ麺が一般的です。
が、しかし。古来の製法を用いる店ではガジュマル等の木を燃やした灰を溶かした灰汁の上澄みをかん水の変わりに用いたり、面も平打ちではなく細麺だったり太麺だったり、あるいは打ちたての麺を使用したり(この場合油をまぶさないらしい)、具に特色を持たせてみたりと、一言では語れないバリエーションが有ります。
薬味には必ず紅生姜の細ぎりが付いてきます。

通常沖縄そばと呼ばれるものにはネギと沖縄のかまぼことラフテー(三枚肉・・・・・ベーコンに使うばら肉ね)がメインの具になります。
ソーキそばには2種類あり、骨付き肉は本ソーキ、軟骨付きは軟骨ソーキと呼ばれています。軟骨はそのまま食べることが出来ます。
テビチそばはいわゆるトン足が入っています。
ふーちーばーそばはヨモギが入っていて独特のいい香りですが、とても苦いので苦手な方にはお勧めしません。
その他、アーサ(あおさ)そば、ゆし豆腐そば、野菜そばなどがあり、また地方によって名護(なご)そば、首里(しゅり)そば、与那原(よなばる)そば、山原(やんばる)そば、宮古そば、八重山そばなど地方の特色がそれに加味されるので数え切れません。数える気もありませんが^^

ちなみにここまではわかりやすく“そば”と書いてきましたが、沖縄では“すば”と発音します。
そのまま“沖縄すば”と表記してある店も少なくありません。


今回食べた代表的な3店
[PR]
by shigekkies | 2008-01-10 07:55 | たわごと
ショートショートなシュールレア①
すごく腹が減っていた。
数えたわけではないのだが、もう二日ほど、ろくなものを口にしていないような気がする。

少しフラフラしながら、海辺の岩場を散策してみた。
岩にこびりついた海苔でも小さな貝でもいいから見つけて、とにかく何かを腹に入れなければ死んでしまう。

すぐに岩の隙間にシオマネキを発見w
指を挟まれながらどうにか捕獲できた。

座れそうな岩をさがして、腰をかけると小さな蟹を生きたままほおばった。
海水の汐の味が蟹の味を一層引き立てて良い感じだ。
殻を吐き出すのが惜しくなって、何度も細かく噛み砕いて飲み込んだ。

もっといるんじゃないかとシオマネキを探したが、あいにくアレ一匹だけだったようだ。

他に食べられそうなものはないだろうかと辺りを見渡すと、隣りの岩の上に何か黒いものが落ちている。
近づいて見るとそれはコンビニのおにぎりだった。

何か怪しいなと思って、回りをキョロキョロ見てみたが、持ち主らしい人の気配もない。
誰かが食べきれずに捨てていったのかも知れない。とりあえずは喰ってもよさそうだ。

紀州梅か。
贅沢を言えば、紅鮭か焼きタラコの方が良かったけれど、コレでも全然問題はない。
口の中に湧き出る唾液を飲み込みながら、ビニールをはがして匂いを嗅いでみる。
腐ってそうな匂いもしない(超ラッキー)。

一口かじる。
久しぶりの米の味。
おにぎりに付いた歯型の飯には梅干からにじみでた赤い色。
次の一噛みで訪れる梅干のしょっぱさに備えて、口の中はさらに唾液の洪水。
コレを旨いと言うのだ。

一口目の米を8噛み程でごくりと飲み込み、梅干目指して二口目にかぶりついた。

その瞬間。


上あごから脳天に突き抜けそうな猛烈な痛みが走った。
何が起こったのか咄嗟にはわからない。くさびのような物が上あごに刺さっている!?
とにかく何か強い力に引っ張られている。

手を添えると、口から見えない彼方へと続く光る糸。何かにまんまとはめられた。
口を大きく開けたまま、嫌が応にも顔はあさっての方角を向く。

必死にあらがうが、意思に反して身体は海に向かって引きずられる。
声も出せないまま必死で両足を踏ん張るが、足場が悪すぎる。上あごがとにかく熱い。

海に引きずり込まれたら絶体絶命。頭ではわかってる。でも、全力で耐えるには、あごが痛過ぎる。

やがて足もとを波にすくわれ、むなしく海の中へダイブした。
それでも陸へ上がろうと必死でもがいたが、暗い深海に向かって身体はブクブクと沈んでいく。

もうだめだ。
死ぬ。絶対死ぬ。

それでも身体は生きたいらしい。
息を止めて限界まで耐える。












やがて何者かが身体をくるんだ。
いくらもがいても取れなかった上あごの槍が一瞬の痛みと共に抜けた。

目を白黒させながら、前を見据えると見たこともない大きな魚がこっちを見て微笑んでいる。

「Good Fight!」

薄れゆく意識の中で大きな魚がそう言ったのを覚えてる。顔にキスをして確かにそう言ったんだ。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
気が付くと砂浜の上にいた。

岩場で蟹を食べたのが、今朝なのか昨日の朝なのかはわからない。

太陽は水平線の向こう側に行こうとしていた。
満ちた潮が身体を半分浸していた。


海はもういい。海に入るのはもうこりごりだ。
何度もそう呟いて、砂浜をはいずって浜茄子の咲く陸に上がった。
まだ痛い口の中は苦い砂でジャリジャリしていた。




日記風に仕立ててみた。
魚釣りを逆の立場で考えるとこんな感じだろうかと。
俺は罪深い。

[PR]
by shigekkies | 2007-11-10 01:27 | たわごと
冬が来る前に
毎日少しずつ気温が下がるたび、男は体力の衰えを感じるような錯覚に陥るのです。
自分のパワーが失われていくのを感じるのはとても寂しく悲しいものです。
気力、知力、財力、優しさ、ウィット、容姿、その他を駆使して♂は♀を振り向かせようと努力しますが、やはり基本にあるのは体力です。
体力が失われると、愛するものを守るという男の基本が揺らいでしまいます。
自信が失われるということです。

つまり、何が言いたいのかというと寒いこの一言に過ぎます。

これから益々寒くなると思うと嫌になります。
なのでこのまま春にしてください。

たのんます。


e0124483_1133173.jpg


PS:頼みを聞いてくれたら一日分ただ働きでもいいよ。
[PR]
by shigekkies | 2007-10-29 01:37 | たわごと
ポーション
e0124483_018230.jpge0124483_0181844.jpg
いつの間にか缶のバージョンも発売されたんだな。知らなかった。

コレ飲んだら死に掛けてても元気百倍になれる。そんな飲み物だ。
もちろんファイナルファンタジーのゲームの中の設定だけどね。
本当にそんな飲み物があったらいいのにな。

品名:炭酸飲料
原材料名:ローヤルゼリー、酸味料、香料、ビタミンC、ナイアシンアミド、カフェイン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12
販売元:サントリーフーズ株式会社

ポーションの使い道からするとユンケルの3000円バージョンぐらいが一番近いかもねw
でも、その値段では子供は買えないからダメか^^

常に持ち歩いていて、もうダメだぁって時に「ポーション」って叫んで飲んでみたいんだけど・・・・・・
e0124483_0291093.jpg
それにしても10年前はこんな画像でゲームできるとは思わなかったな。さすがに今は歳柄やらないけど。
クラウド格好いいね♪ タッキーに似てるよね。

[PR]
by shigekkies | 2007-10-26 00:34 | たわごと
たとえ月の出ない夜だって君を想えば照らされる
e0124483_0572887.jpg
だから、ついつい写真に撮ってしまうのかも知れない。


子供の頃、銭湯の帰り道。
父親と手をつないでこんな地道を歩いた記憶。

今じゃ京都でも少なくなった地道の路地。

もう一度だけ、あなたに手を引かれ、歩いてみたい。
二人で“お手手つないで”の唄を歌いながら。
そんな子供の自分が心の中に未だに存在する。

きっと俺が死ぬまで存在する叶わぬ夢。

[PR]
by shigekkies | 2007-10-13 01:08 | たわごと
もうすぐ冬がやってくる
e0124483_1423478.jpgあ~あ。
そろそろTシャツも寒くなってきたし。
まだ、タオルケット一枚で窓全開で寝てるけど、いい加減にしないと風邪ひきそうだし。
また、重いコートをかぶらなきゃいけないと思うとつらいなー。
誰か、このまま春にしてくれませんか。

もし、かなえてくれるなら、2千円ぐらいは出します。

[PR]
by shigekkies | 2007-10-09 14:07 | たわごと
秋雨もなかなかしつこい
e0124483_16195738.jpg
春は長雨で、いつまでも降り続くことが多いけど、秋は秋でちょこちょこ雨がふる。今晩から、また夜勤が始まるから寝る前にテケトーに写真でも、と思ったけど無理みたい。
遠くに行けないから、300mmで遠くの景色を見渡すと、京の町にも工場が結構建ってる。
下から見てるとよくわからないけど、5階から見るとFF7の神羅カンパニーの工場みたいだ。

あほなこと言ってないで夜に備えて寝まするw

[PR]
by shigekkies | 2007-10-08 16:31 | たわごと